業績ハイライト

Earnings Highlights

第32期(2021年3月期)のポイント

売上高
4,705百万円
営業利益
344百万円

32期は、コロナ禍の影響による厳しい事業環境の中で苦戦を強いられましたが、お客様のニーズに対する的確な提案活動を継続・強化してまいりました結果、将来に繋がるいくつかの大規模案件を受注することが出来ました。売上高は前年実績を上回ることが出来ませんでしたが、苦境の中の経験から学んだ課題、教訓を次の成果に繋げ、持続的な成長を目指す取組を強化してまいりました。

33期については、上記の取組を継続すると共に、これまでの開発実績で培った技術力、ノウハウ、品質レベルをより一層高め、これまで以上にお客様に近いポジションでお客様に寄り添い、お客様の事業拡大に貢献するため安定的かつ高品質なサービスを提供してまいります。コロナ禍の不安定な環境は当面続くものと予想されますが、厳しい環境下においても堅確な事業継続体制を維持し、お客様の期待と信頼に応えられるよう努めてまいります。

業種別売上高構成比

業種別売上高構成比

業種別売上高構成比

  • 売上高

    売上高

  • 営業利益・営業利益率

    営業利益・営業利益率

  • 純利益

    純利益